10/25あなたらしく自然体でつながる恋愛のワークショップ

10/25あなたらしく自然体でつながる恋愛のワークショップ

より自分らしく自然体で、パートナーとの関係を深めていきたいあなたへ。

いっときの安易な解決法やその場しのぎのノウハウで乗り越えるのではなく、
安心感のなかで分かち合い、ともに成長していく関係を目指していきたいと願うあなたのためのワークショップです。

・自分だけ置いていかれてしまうのではないかという不安がある

・断ることができず、自分の思いを伝えることもできず、いつも受け身がち

・パートナーと一緒にいても、いつも寂しい孤独感がある

・相手から「お前は、俺がいないとダメだ」とよく言われる

・お金も時間もすべて相手に注ぎ込んでしまう

・私の事をわかってくれない

・子どもがほしいと思えない

・男性を見下してしまう

本当は苦しいのに苦しいと言えない、
誰にもわかってもらえずあきらめていたこと。
あなたの課題の本質がみえたとき、人生のいろどりが変化し始めます。

入門ワークショップでは、まったく初めての方にも体験していただきやすいように、少人数制のワークショップで、テーマを設けてシステミック(ファミリー)コンステレーションに触れる機会を提供しています。
システミック(ファミリー)コンステレーションに興味があるけど自分の問題を扱うのは抵抗があるという方にも、参加者に合わせたスタイルでコンステレーションを体験していただけます。

○日時:2018年10月25日(木)14時~17時 

○会場:東京巣鴨 セラピーハウス こんぱすの森

○参加費:5000円 

○定員:3名 

※次回は11月23日(祝・金)です。

 

■ファミリーコンステレーションとは?

「ファミリーコンステレーション」とは、ドイツ人心理療法家、バート・へリンガーが確立した、体系的家族療法のひとつです。
その理論は、「家族」だけでなく、企業や組織運営、教育現場にも応用されています。

ファシリテーターは、家族システムのもつれを探し出し、目にみえる形で表面化することで、問題の根源に触れ、クライアントの家族システムにふたたび愛と調和をもたらす道案内をします。

「誰も排除せず、ジャッジぜず、それぞれが尊重された形でつながっていく」
魂レベルでの深い癒しをもたらす、新しくて革新的なセラピーです。

■家系の中の痛みを探す

過去の家族(家系)の中で体験された出来事の「痛み」が、家族システムの中で生じている滞り(もつれ)となり、次の世代、次の次の世代へと、無意識の中で引き継がれ、知らぬ間に、過去の痛みを埋めるための人生を送ってしまうことがあります。

例えば、こういうことです。

「結婚がまとまりそうになると破談になってしまう」ことを繰り返していた30代女性A子さん。
コンステレーションの中で「祖母が早くに夫(祖父)を亡くしていた痛みを無意識に引き受けている」とわかりました。
その祖母の悲しみや行き場のない気持ちを、A子さん本人が背負うのではなく、祖母の痛みとして、祖母のもとへお返ししました。
その後しばらくして、彼女は信頼できる彼と出会い、結婚の話がまとまりました。

それが、家系のもつれをほどくことで本当の自分の人生を生きるということです。


■「あり方」が変化することで、パターンが変わる

無意識の底にある「心」を視覚化し、そこに自分を開くことで、
新しい視点が生まれ、自然と自分の「あり方」に変化が起こってきます。

自分の「あり方」が変わると、イヤなパターンに陥りそうになった時に、
深みにはまらずに済みます。

また、

「乗り越える方法」を見つけることができるので、
家族や、会社、友人との関係が変わっていくのを、日常の中で感じていくことができます。

「ファミリーコンステレーションワークショップ」は、その入り口となる貴重な体験。


ファシリテーター しまむらまゆこは、2015年から日本の第一人者であるチェトナ小林氏のもとでファミリーコンステレーションを学び、現在も研鑽を続けています。(コンステレーションズ・ジャパン)
 
私はコンステレーションを通して、パートナーシップを学び、活かし、関係を深めてきました。
もしあなたが、かつての私のように自分が受け入れられず、過去に傷ついた記憶の中で動けなくなっているとしたら、自分の人生を取り戻す希望と可能性を一緒に見出していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です