12/15,16【大阪】ファミリーコンステレーションワークショップ

12/15,16【大阪】ファミリーコンステレーションワークショップ

【身体と心が調和する2日間】

身体が語っていることに耳を傾けるひと時を過ごしてみませんか。

身体と心が調和することで、日常生活が楽になったり、暮らしの中での小さな喜びを感じられるようになっていきます。

・自分が何者なのかわからない

・いつも自己否定をしてしまう

・自分を酷使している

・できない自分を責めてしまう

・徒労感を感じることが多い

・人からの好意や温かさを受け取ることができない

もう嫌だと感じながら、同じパターンにはまり込んでしまうということはありませんか。

今までと違う選択をすればよいのだと、頭ではわかっているのに、今までと同じ状態を繰り返してしまうのはなぜでしょう。

それには自分ではどうにもできない理由があるからです。表層意識では計り知れない自分の本質を、新しい視点から見つめることで、明日からの選択が自然に変わっていくことができるようになるかもしれません。

ファミリーコンステレーションは、ドイツ人心理療法家、バート・へリンガーが確立した、体系的家族療法のひとつです。
言語だけではなく、身体からの非言語のメッセージを使いながらその人にとって必要なものを受け取り、自分の内側とつながっていくセラピーです。
その理論は、「家族」だけでなく、企業や組織運営、教育現場にも応用されています。

この手法は、クライアントの問題を個人の人生だけでなく、もっと大きな家族という背景から捉えていきます。ファシリテーターは、家族システムのもつれを探し出し、目にみえる形で表面化することで、問題の根源に触れ、クライアントの内側にふたたび愛と調和をもたらす道案内をします。

「誰も排除せず、ジャッジぜず、それぞれが尊重された形でつながっていく」魂レベルでの深い癒しをもたらすことができる、革新的なセラピーです。

多忙な日常生活から少し離れて、身体が語っていることに耳を傾けるひと時を過ごしてみませんか。普段、聞き逃していた身体からの大切なメッセージを受け取っていきましょう。

これまでたくさんのセラピーを受けてきたけれど、なかなか自分の人生を進むことができない、一歩を踏み出すことができない方に、ぜひ体験していただきたいです。

【大阪】2日間ファミリーコンステレーションワークショップ 

○日程:2018年12月15日(土)~16日(日)

○会場:大阪市中央区本町近く
(お申込みの方にお知らせします)

○時間:10時~18時

○ファシリテーター : しまむらまゆこ

○8期トレーニング修了生の渡辺べんが、スタッフ&代理人として参加します。

○定員:8名程度 【残席5】

○内容:
①ファミリーコンステレーションを使ったオープンカウンセリング(事前に働きかけのお申込みが必要です)
②ファミリーコンステレーションの観点を知るミニワーク(システムの働き、家族の役割)

○参加費:30,000円

※代理人参加の場合、参加費15,000円となります。時間と枠に余裕があった場合は働きかけを受けることができます。
(別途、差額をお支払いをいただきます)

※コンステレーションズ・ジャパントレーニング生は別料金になりますのでお問い合わせください。

ワークショップのお申込みはこちら

ファミリーコンステレーションとは

「ファミリーコンステレーション」とは、ドイツ人心理療法家、バート・へリンガーが確立した、体系的家族療法のひとつです。
その理論は、「家族」だけでなく、企業や組織運営、教育現場にも応用されています。

ファシリテーターは、家族システムのもつれを探し出し、目にみえる形で表面化することで、問題の根源に触れ、クライアントの家族システムにふたたび愛と調和をもたらす道案内をします。

「誰も排除せず、ジャッジぜず、それぞれが尊重された形でつながっていく」
魂レベルでの深い癒しをもたらす、新しくて革新的なセラピーです。

■家系の中の痛みを探す

過去の家族(家系)の中で体験された出来事の「痛み」が、家族システムの中で生じている滞り(もつれ)となり、次の世代、次の次の世代へと、無意識の中で引き継がれ、知らぬ間に、過去の痛みを埋めるための人生を送ってしまうことがあります。

例えば、こういうことです。

「結婚がまとまりそうになると破談になってしまう」ことを繰り返していた30代女性A子さん。 コンステレーションの中で「祖母が早くに夫(祖父)を亡くしていた痛みを無意識に引き受けている」とわかりました。 その祖母の悲しみや行き場のない気持ちを、A子さん本人が背負うのではなく、祖母の痛みとして、祖母のもとへお返ししました。 その後しばらくして、彼女は信頼できる彼と出会い、結婚の話がまとまりました。

それが、家系のもつれをほどくことで本当の自分の人生を生きるということです。

■「あり方」が変化することで、パターンが変わる

無意識の底にある「心」を視覚化し、そこに自分を開くことで、
新しい視点が生まれ、自然と自分の「あり方」に変化が起こってきます。

自分の「あり方」が変わると、イヤなパターンに陥りそうになった時に、
深みにはまらずに済みます。

また、

「乗り越える方法」を見つけることができるので、
家族や、会社、友人との関係が変わっていくのを、日常の中で感じていくことができます。

「ファミリーコンステレーションワークショップ」は、その入り口となる貴重な体験。

この2日間のワークを通じて、人間関係における安心感や信頼感を体験していただけます。
それが、あなたの人生への大きな贈り物となることでしょう。

私と共同開催者の渡辺べんは、ファミリーコンステレーションを、2015年から日本の第一人者であるチェトナ小林氏のもとで学び、現在も研鑽を続けています。   私自信、コンステレーションを通して、パートナーシップを学び、活かし、関係を深めてきました。
もしあなたが、かつての私のように自分が受け入れられず、過去に傷ついた記憶の中で動けなくなっているとしたら、自分の人生を取り戻す希望と可能性を一緒に見出していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)