オープンワークショップとは

1Dayオープンワークショップとは、
システミック(ファミリー)コンステレーションという技法を使って
お集まりいただいた参加者の方々の中から
おひとりずつ、ご自身の問題に働きかけをしていくグループカウンセリングです。
事前に働きかけのご希望の有無をいただきます。
1日に働きかけることができるのは、3~4人です。

インタビューの中で取り扱う問題について伺ったあと、
働きかけを受ける人(クライアント)の心の中の現象を、
代理人を通して見える化していきます。
そうすることで、安全かつ客観的に問題の根源を見て、
自分に何が起きていたのかを感じることができます。

自分の問題を今までと違う視点から見ることで、
新たな気づきを得たり、
自分の内側から湧きあがる力とつながることができるようになります。

すると、今よりも明日を楽に生きることができるようになっていくのです。
日々の暮らしがより充実し、ご自身の本来の能力をより発揮することができます。


ご自身の問題に対して働きかけを希望しない参加も可能です。
その場合は、クライアントの家族等の代理人になり、
アンテナとしての感覚器を貸し出してもらうことになります。
それは、そのときの自分の内側にあるものと共鳴して気づきを起こしたり、
役を通して贈り物をもらったりすることにもなるので、
ご自身の問題を扱わなくてもかなり心に響くことでしょう。

 

システミック(ファミリー)コンステレーションとは

ファミリーコンステレーションでは、
その人を構成する要素として、自分のシステムの中にある命の源とのつながりを見ていきます。
私たちの命は脈々と受け継がれていて、私が受け取り、次の世代へと受け渡していきます。
私という人間は、ひとりぼっちでは存在しません。

お母さんとお父さんがいて、
おじいちゃんとおばあちゃんがいて
ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんがいて
ひいひいおじいちゃんとひいひいおばあちゃんがいて・・・・

たくさんの命・思いがつながって、今、ここに私がいます。
今この命を預かっているのが私です。

その過程には、いろんな出来事がありました。
素晴らしいことも悲しいことも、
喜ばしいことも辛いことも、
なかったことにしておきたいこともあったでしょう。
それらすべてがあって、
それによって、よりたくましい、より強いエネルギーを持った
過酷な運命を生き延びてつながってきた奇蹟的な命が、
今ここにいる、「わたし」という存在の価値です。

そして、今ここはわたしだけの、わたしにぴったりの居場所です。
そのつながりは、わたしの魂に刻まれています。
これは細胞レベル、無意識の中にあるもの。
それが家族システムです。

ファミリー・コンステレーションでは、
家族システムの中で、忘れられた人や除外された人、見失われた人を探していきます。
さらに、戦争や災害、事故などで
大きな心の痛みを抱えて、辛すぎて、心を閉ざしてしまった人を察知して、
愛の流れが滞ってしまった場所を探します。

そして、それらの痛みを敏感に察知して、
助けたい、役に立ちたいとう想いから
無意識に痛みを背負い、同一化してしまった私たちの魂を見ます。

私たちはそのような生き方をしているとき、
心の奥底で、自分が空っぽで、なんだか他人事のように生きています。

そして、いつも過剰にがんばらないといけないと感じたり、
なぜかエネルギーが湧いてこなくなったり、
やってもやっても報われない虚しさ、
そのようなものに押しつぶされそうになり、苦しくなっていくのです。

自分らしく生きたい。

これって、どういうことなのでしょうね。
「もう、疲れた・・・」
「もう、無理・・・」
そんな声が聞こえて来たら、
きっとあなたが本当に自分の人生を生きたいと願っているのかもしれません。
本来の能力を十分発揮し、安心と穏やかさを取り戻すチャンスかもしれません。

あなたが本来の自分を取り戻していくことで、
自然と自己肯定感が高まってくるのを感じ、自分の人生を歩き始めるお手伝いをします。

 

シスミック・コンステレーション(ファミリー&ビジネス)の歴史

ドイツ人セラピスト、バート・ヘリンガーは、これまでの家族心理療法「ファミリーコンステレーション」に多くの洞察を加えたことにより、「ヘリンガーによるファミリーコンステレーション」として大きく発展し、その後、その理論は会社や企業、組織運営に応用されるようになりました。
日本では、この手法のワークショップ、トレーニングをおこなう機関として、2001年に小林真美氏(チェトナ・小林)に正式に授けられています。【HIJ(ヘリンガーインスティテュートジャパン)
以降、現在に至るまでトレーニングは継続され発展をしています。(ヘリンガーインスティテュートジャパンHPより抜粋引用)

ファシリテーター しまむらまゆこ

2015年からHIJトレーニングに参加。8期、9期、10期受講。

パートナーシップで起こる問題を、自分の問題の鏡としてコンステレーションで積極的に取り組み、
年々、充実したよりよいパートナーとの関係を構築しているところです。
また、セラピストとして個人事業主として、社会に貢献できる自分らしい仕事のあり方を
コンステレーションを通して向き合い、確実に一歩ずつ可能性を拡げている実感があります。

現在もトレーニング、ワークショップに参加しながら、自己研鑽を深め、
個人セッションやワークショップを提供しています。

ワークショップの詳細

■開催日程:スケジュールをご確認ください。

■時間:10時~18時

■定員:8名程度
     ※働きかけ枠は4名まで

■参加費:15000円
     ※働きかけなしは5000円。HIJトレーニング生は別料金になりますのでお問い合わせください。