【恋愛・結婚パートナーシップWSご感想】非言語的コミュニケーションの中で、気付きや発見をしてゆく過程が とても心地よく感じられました。

こんにちは
つながりセラピー しまむらまゆこです。

ファミリー(システミック)コンステレーションは、
頭で理解するのではなく、肚で感じるものになります。

身体感覚に寄り添い、微細な反応に耳を傾けて、
身体の内側から湧きあがってくる気づきが出てくるのを待ちます。

仕事や子育て、家事に追われる生活は、
今日中にやらなければならないことや明日の予定を考えると、
日々のスケジュールをこなすことが忙しくなり、
疲れが溜まっているとか、少し頭が重いとか、イライラしてるとか、
自分の身体の感覚に意識を向ける余裕はなくなっていきます。
むしろ「そんなことを感じている暇はない」と感覚にフタをしたり、
追いやっているといった方が合っているかもしれませんね。

そのような生活を長く続けていると、
自分にとってどんなことが心地よくて、どんなことが心地よくないのか。
わからなくなっていてもおかしくありません。

また、相手を思うあまり、いつも自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先して、
自分の気持ちをないがしろに扱っていると
自分の感覚がわからなくなってしまっていることがあります。

パートナーシップは、対等な関係です。
つまり相手を大切にしたいと思ったら、自分を大切に扱うことから始めます。

まず、自分の感覚を思いだし、取り戻していくことからやってみませんか。
自分にぴったりの感覚にあてはまったとき、すーっと心地よい感じがします。

 

R.Yさま 20代女性

ファミリーコンステレーションという言葉だけを聞いたことがありましたが、
実際にどのようなセラピーが行われているのか、全く分かっていませんでした。

しかし、参加して正解でした。

「繋がり」とは何か、
「対等な関係」とは何か、
「自然体」とはどんな状態なのか

ワークを通して理解し、腑に落としていく。

話す事が得意でない私にとって、
非言語的コミュニケーションの中で、気付きや発見をしてゆく過程が
とても心地よく感じられました。

「働きかけ」では、
家系の問題や出来事を
全く知らない状態で行ったにも関わらず
最後には
涙が止まりませんでした。

何故、一言も言葉にしていないのに
繋がってゆくんだろう
目の前で繰り広げられてゆくんだろう…。
不思議な気持ちでいっぱいでした。

もしかしたら
私の中にある、途方もない生き苦しさの正体や
自己犠牲、絶望、狂気は
私の問題だけでなく
先祖、家系、家族、その繋がりによって
導かれていたのかもしれない。と
肌身で感じたのです。

そして
繭子さん、べんさんの間に流れている
信頼や愛を通した繋がりを
間近で感じることができて
「本当のパートナーシップとはこういう事か」と
二人に出会い、知る事ができました。

またお二人にお会いできることを
楽しみにしております。

 

R.Yさま、2日間ありがとうございます。

ワークショップで得た感覚は、身体の感覚に刻み込まれていますので、
いつでも思い出すことができます。
また、自分の感覚と符合したものは重要な糸口ですので、
ここから少しずつほどけてくるのではないかと思います。

▼次回の恋愛・結婚パートナーシップワークショップは、12月2~3日 大阪市内で開催します。働きかけは、あと2名さまです。

▼コンステレーションを体験したい方のためのコンステレーションワークショップは、10月22日 東京都江東内施設で開催します。働きかけは、あと2名さまです。
  ↓ ↓ ↓
お申込みはこちらから

 

毎月5名さま限り(9月分満席)
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

自己肯定感をupして折れない自信を作る・つながりセラピー.comでは、
心理セラピーを多くの方に体験してもらいたい
心理セラピーの可能性を広く知ってもらいたいそんな思いから、
毎月先着5名さまに限り、初回カウンセリングを
通常価格10000円→6000円で
ご提供させていただいています。

[7月 満席]
[8月 満席]
[9月 満席]

 

*** 10月分を受け付けています。[残席3名さま(10/10)]***

 

 

関連する記事

関連する記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です