おばあちゃん記念日

[しまむらまゆこのメールレター7月号/2019]

先日の戌の日。
次女夫婦の安産祈願にお邪魔してきました。

柔らかな雨の中、しっとりと祈祷してもらいました。
境内は静かで、樹々の緑が深い落ち着きを放っています。

次女は前ボタンのワンピース。
マタニティ用ではないので、大きなお腹がパツンパツン。
しかも、ボタンの間から肌がのぞいているよ〜〜〜

腹帯でなくてもいいから、ガードル履いてちょーだい。
お腹が隠れるパンツもぜひ・・・^^;

「だって暑いんだもん」


まったく、ノーガードの次女でした。

23歳。アパレル勤務。

赤ちゃんが無事に産まれてくるのを微塵も疑わない。

「女の子かなあ、男の子かなあ、
どっちでもいいけど
どっちかなあ・・・」
(早く子供服を買いたいんだそうな)

無知なのか、アホなのか(失礼)
若さは強い!

きっと、これからなのでしょう(笑)
母となる自覚が出てくるのも。
命を守る責任が芽生えてくるのも。

(つい、あれやこれやと言いたくなったり、余計な心配をしそうになります。
が、あまり振り回されなくなってきた自分も感じます。)

かく言う私も、23歳で長女を出産した時は、似たようなものだったのかもしれません。

そんなこんなで、おめでたいご報告です。
新しい家族が増えてきました。

次女は、7月入籍、12月出産予定
長女は、結婚を前提に7月から同棲


そうです。

なんと!

私は、おばあちゃん♪



どんな気持ちって、聞かれてもね〜〜〜



ただただ、赤ちゃんがやってくるのが嬉しいです。

それがおばあちゃんなのかも♪


新しい命が授かるって有り難い。

この仕事をするようになって、さらに深く実感しています。

命が繋がること。

命の重みと輝きを感じられること。

本当に感謝しかない。

新しい命との出会いは、もう少し先のことですが、

今を喜び、楽しみながら、過大な期待をせず、

のんびりと待つことにします^^


次は、長女の引っ越し手伝いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)